家を作る人って?

飯田グループからピックアップした人材をご紹介いたします。

品質管理は、あなたの代理人

飯田産業 施工管理統括本部 滝本氏

家をつくる会社には、厳しい目で品質を管理する部署が不可欠です。完成した家しか見ることのできないあなたに代わって、工程のすべてをチェック。管理部門は、あなたの代理人といえるでしょう。その厳しさは、現場の監督や職人にうらまれることもあるほど。こうした部署があるから、あなたと家族を守る家をつくれるのです。

現場監督のイメージが変わります

東栄住宅 現場監督 粕谷氏

現場監督の仕事は、近隣の方への挨拶から工程の管理まで多岐にわたります。そのなかでもっとも大切にしているのは、あなたがなにを望んでいるかを考えること。現場監督のイメージには少し合わないかもしれませんね。家をつくる人が考えていることは、いつも一つ。あなたに素敵な家をお渡しすることなのです。

女性設計士ならではの視点をプラス

タクトホーム 設計士 猪股氏

あなたと家族が住みやすい家をつくるためには、さまざまな視点で設計することが大切です。私たちのグループには、女性の設計士が多数在籍。「どんな間取りにすれば家事に便利か」など、これまでになかったプランニングができるようになりました。安全であることもオシャレであることも、家にとっては大切なこと。でも、便利に生活できることも大きなポイントですよね。

お客様の幸せのために、
自社工場でも手を抜けません

ファーストウッド プレカット事業本部 部長 廣瀬氏

想像することがあります。お渡しした家で、あなたと家族がしあわせに生活しているところを。これを実現するには、安全な家を建てなければなりません。私たちは、グループ内で使う木材を自社工場で一括管理。法律を超える強度の木材を使用し、仕入れから出荷までをすべてデータ化しています。あなたが住む大切な家に使うものだから、私たちが独自に設定した厳しい基準でつくりたいのです。

PAGE TOPページトップへ