日本一だからできるコストダウン

解像度の高い写真入手次第(差し替え予定)ファーストウッド

リーズナブルな価格で家を届ける仕組み

私たちがお客様にお渡しする家は、一般的な価格に比べてリーズナブル。その理由は、毎日約100棟、毎年約4万棟の家を完成させているからです。私たちには、一切手を抜かず高い品質を保ちながら、お客様に喜んでいただける価格で家を作るしくみがあります。

日本一のスケールメリット

リーズナブルな価格を実現するもっとも大きなポイントは、建築材料を一括して仕入れることです。全国で建てる家の材料をまとめて一括で発注することで、材料の価格や運送費を抑えました。また、工程をしっかり管理することも大切です。時間や作業の無駄を削減した分だけ、コストカットにつながります。日本一のスケールメリットを持つ私たちだからできることです。理想の家にお手頃価格で住んでいただくために、欠かせないしくみです。

日本最大級の自社工場で作る

私たちは、日本の建築業者の中でもっとも多くの家をお客様にお渡ししています。それぞれの家を建てるための材料はまさに山のように必要ですが、他社に加工をお願いするとコストがかかります。そこで、私たちは日本最大級の木材加工工場を自分たちで持つことにしました。グループ内で使用する木材の約98%を自社で加工することにより、高品質でコストのかからない木材を、日本全国の現場に届けることができるのです。

フルプレカットの採用で品質と費用を両立

建築現場の職人に木材の加工を頼むと、時間的にも金銭的にも多くのコストが必要になります。私たちは、全国で建築中の家に必要な木材を工場で加工する「フルプレカット」を採用しています。職人には家の組み立てに集中してもらうことで、さらに費用を削減することに成功しました。もちろん、高度なシステムで厳しい品質確認をしながら木材を加工するので、あなたにお渡しする家は高品質になります。

グループ各社の工夫もプラス

マンション発想で、工期を短縮

木造住宅は、土台を作り、柱を立て、梁をまわして……と、家の骨格から作るのが一般的です。そのため、床を張る作業は後まわしになります。一方、マンションは各フロアの床を作ってから別の作業をするのが普通です。それにより、足場が確保でき、作業効率が飛躍的にアップするからです。そこで私たちは、木造住宅の一戸建てでもマンションと同じように、2階以上の床を張る作業を早めました。その結果、大幅な工期短縮とコストダウンに成功しました。

アーネストワン

効率的・有機的な少数精鋭組織

土地の調査から家の建築、販売まで、すべてを自分たちで行うのは効率的ではありません。地域に根差した不動産業者に販売をお願いするなど、専門業者の力を借りれば、私たちの仕事はスマートに。その分だけ人件費や広告費の削減につながるので、よりリーズナブルな価格で、あなたに家をお渡しできるのです。

タクトホーム

PAGE TOPページトップへ