東栄ホームサービス株式会社

フルリフォーム
リフォーム事例:01

築50年の住宅をフルリノベーション新しくも懐かしさを残した住まいへ

  • 畳が好きというお嬢様のお部屋

  • 従来の間取りを活かしたリフォーム

  • 周囲をフローリングで囲むかたちで畳を敷いたことで、家具をしっかり置くことができました

  • 風通しがよくて明るく広々とした空間

  • 明かり窓を取り付けました

リフォームのきっかけ

老朽化により断熱性が低下したことに加えて、耐震性にも不安を抱かれていたことです。

従来の間取りを活かしたリフォーム

築50年の住宅をフルリノベーションするにあたり、間取りは一部を除いて現況を活かしたうえで、筋交いの増設などの耐震補強を行っています。また、お気に入りだったという窓ガラスなどを再利用し、新築のようでありながら、ご家族様にとって懐かしい思い出も残るお住まいとなりました。

従来の間取りを活かしたリフォーム1 Before
従来の間取りを活かしたリフォーム1 After
従来の間取りを活かしたリフォーム2 Before
従来の間取りを活かしたリフォーム2 After

水回りも快適に

特に老朽化が目立っていたのが、キッチンや浴室などの水回りでした。場所は従来のまま、設備を総入れ替えすることで、より使いやすく生まれ変わりました。白を基調とした明るい色合いにしたことで清潔感あふれる空間になっています。また、お住まい全体の断熱効果を向上させたことで、冬でも快適となっています。

キッチン Before
キッチン After
浴室 Before
浴室 After

風通しがよくて明るく広々とした空間に

最もこだわったことは、風通しがよい広くて明るい空間を作ることでした。玄関からリビング、2階の各部屋に至るまで、明るい光が差し込みます。2階の廊下や階段には明かり窓を取り付け、キッチンも光がたくさん入るように設計しました。細部まで計算どおりに施工できたことで、ご家族様にとても喜んでいただけました。

風通しがよくて明るく広々とした空間1
風通しがよくて明るく広々とした空間2
風通しがよくて明るく広々とした空間3
風通しがよくて明るく広々とした空間4

ライフスタイルや意匠性にもこだわり

畳が好きというお嬢様のお部屋には、周囲をフローリングで囲むかたちで畳を敷いたことで、家具をしっかり置くことができるようにしたり、4人家族で生活用品も多いため可動棚を設置しています。また、天井装飾として取り付けられていた桜の丸太を再利用するなど、和のテイストに仕上げ、畳でのくつろぎを楽しめるようにしました。

畳が好きというお嬢様のお部屋
可動棚
天井装飾として取り付けられていた桜の丸太

リフォームのこだわり
POINT

  • 断熱性と耐震性を向上させ、風通しがよくて明るく広い快適な住空間にしました。
  • 従来の間取りを活かす事で、より使いやすさが向上しました。
  • 広くて明るい空間になるよう、明かり窓を取り付けるなど、細部まで計算し施工しました。

リフォームの概要

費用 約1,800万円
築年数 約50年
施工期間 約90日
リフォーム箇所 1階・2階のフルリノベーション

東栄ホームサービス株式会社は住まいの安心と資産価値を守ります

スクロールトップ